話題の記事

(他サイトのオススメ記事)





ノーベル経済学者「やっぱり人生は実家の収入で決まる」

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサーリンク



引用元: http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1486947728/0-

1: 名無しまとめっさん 2017/02/13(月) 10:02:08.12 ID:CAP_USER

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/50755

格差は生まれた瞬間からはじまる
ノーベル経済学賞を受賞した米国のヘックマン教授が、40年以上にわたる追跡調査によって、
就学前の幼児に対する教育が経済的に大きな効果をもたらすことを証明した名著だ。
最近、日本でも「就学前教育によって子どもが将来、富裕層になる可能性が高まる」との議論をする人が増えてきたが、
その種本になっているのが『幼児教育の経済学』だ。
もっともヘックマンは、就学前教育によって富裕層予備軍を育成せよと主張しているのではなく、
貧困問題の解決策として幼児期の子どもの環境に注意を向け、以下の警鐘を鳴らしている。
〈今日のアメリカでは、どんな環境に生まれあわせるかが不平等の主要な原因の一つになっている。
アメリカ社会は専門的な技術を持つ人と持たない人とに両極化されており、両者の相違は乳幼児期の体験に根差している。

恵まれない環境に生まれた子供は、技術を持たない人間に成長して、生涯賃金が低く、
病気や十代の妊娠や犯罪など個人的・社会的なさまざまな問題に直面するリスクが非常に高い。
機会均等を声高に訴えながら、私たちは生まれが運命を決める社会に生きているのだ。(中略)
生まれあわせた環境が人生にもたらす強力な影響は、恵まれない家庭に生まれた者にとって悪である。
そして、アメリカ社会全体にとっても悪である。数多くの市民が社会に貢献する可能性を失わせているのだ〉
そして、適切な社会政策を実施することによって、状況の抜本的な解決が可能であるとヘックマンは考える。

米国において、特に深刻な状態に置かれているのがひとり親家庭の子どもだ。
〈ひとり親家庭で育つ子供の割合は劇的に増加しており、その主要な原因は未婚のまま子供を持つ母親が著しく増えていることにある。
未婚の母親を持つ五歳以下のすべての子供の割合は、学校教育から脱落した女性を母親として生まれた
子供の三五パーセント以上にのぼっている。この傾向はとくにアフリカ系アメリカ人で顕著である。
高学歴女性を母親に持つ子供と低学歴女性を母親に持つ子供との環境格差が生まれている。(中略)
高学歴な女性の就労率は、低学歴な女性の場合よりもはるかに高い。同時に、広範囲な調査研究によれば、
大卒の母親は低学歴な母親よりも育児に多くの時間を割き、とくに情操教育に熱心だ。
彼女たちはわが子への読み聞かせにより多くの時間をかけ、一緒にテレビを観る時間はより少ない。

教育程度の高い女性が未婚で子供を産む率は一〇パーセント未満だ。彼女たちは結婚も出産も比較的遅く、
教育を修了することを優先する傾向が強い。自分自身の収入も配偶者の収入も安定している。子供の数が少ない。
こういった要素がはるかにゆたかな子育て環境をもたらし、それが子供の語彙や知的能力に劇的な違いをもたらす。
両親が安定した結婚生活を営んでいる子供には恩恵がとくに明白で、子育ての質においての、持つ者と持たざる者との格差は、
過去三〇年間に拡大した。高学歴の女性を母親として、安定した結婚生活を営む家庭に生まれ育つ子供は、
そうでない子供よりも著しく有利だ。要するに、高学歴な母親ほど仕事を持ち、安定した結婚生活を営み、わが子の教育に熱心だということだ〉

(続きはサイトで)



4: 名無しまとめっさん 2017/02/13(月) 10:04:18.81 ID:fhNphxH9

あたりまえだ


5: 名無しまとめっさん 2017/02/13(月) 10:07:00.87 ID:rJ5R9BXb

知ってた


11: 名無しまとめっさん 2017/02/13(月) 10:07:55.17 ID:AkOIImMb

当然、高確率でそうなる

実家貧乏でも頑張って成功した。とか
100人に何人いるか分からない稀なケースをもって
事実を否定したら駄目


13: 名無しまとめっさん 2017/02/13(月) 10:09:29.48 ID:iMfBbX1O

当然でしょ。
大企業の創業者の子供と派遣社員の子供ではスタート位置からして違う。


15: 名無しまとめっさん 2017/02/13(月) 10:10:14.31 ID:5YaqiE1C

ぼく母子家庭の貧乏人だけどこれ当たってる


16: 名無しまとめっさん 2017/02/13(月) 10:10:14.81 ID:RUvpqI9y

貧乏に生まれた者が金持ちになるのは例外である。
金持に生まれた者が金持ちになるのは必然である。

なんか当り前過ぎる。


17: 名無しまとめっさん 2017/02/13(月) 10:11:05.33 ID:2NONaQrV

3つ子の魂百まで
人の能力は、ほぼ幼児期で決まるらしい


403: 名無しまとめっさん 2017/02/22(水) 21:29:22.55 ID:JHYSMrTA

>>17
正解
あとDNA


18: 名無しまとめっさん 2017/02/13(月) 10:11:12.46 ID:Id9F4Eve

結果は同じだけど日本では理屈が違う


19: 名無しまとめっさん 2017/02/13(月) 10:13:51.10 ID:QrHLDDK0

底辺家庭の子供は親の老後の面倒なんて見る必要ないんだよ

不幸になるために生まれてきてるだけだから


21: 名無しまとめっさん 2017/02/13(月) 10:17:32.77 ID:CnKE0Z/F

これからの日本人の育成は量より質
少子化を奇貨として、むしろもっと子供の数を絞り込み、家同士の財産の合併で富の濃縮を進め、より質の高い少数精鋭の日本人が育つようにするのだ。


23: 名無しまとめっさん 2017/02/13(月) 10:19:25.11 ID:WLm1ld7W

すげー当たり前のことだけど
実家で年収300万と 1人暮らしで300万じゃ  全然生活水準違うからな


24: 名無しまとめっさん 2017/02/13(月) 10:23:22.62 ID:wjd4Csgq

知ってた
だから東京都で平均賃金達しない人は子孫残さない方向で格差縮小へ


25: 名無しまとめっさん 2017/02/13(月) 10:24:34.18 ID:ES6I6cHg

所得水準は直接の原因ではないと思うけどね
直接の原因は親の価値観がめちゃくちゃだからだろうね
価値観がめちゃくちゃな家庭は結果的に低所得の場合が多いからね
たとえ事情があって低所得でも親の価値観がまともなら子供もまともに育つ
例えば樋口一葉の家庭とか「耳をすませば」の月島雫の家庭とか


282: 名無しまとめっさん 2017/02/14(火) 06:03:09.82 ID:6eCQ5oqj

>>25
単純な話、勤労意欲だよね。マジでグズな奴はどんなに支援してもグズ、勉強も仕事もしない。
逆に親がグズでも真面目に働く子はいるけれど(収入は低いかも知れないが)
奨学金借りるにしても親が税金滞納してたら借りられないからな


26: 名無しまとめっさん 2017/02/13(月) 10:25:53.17 ID:UVBMKCP2

実家の収入というより
収入の良い家庭は遺伝子的に優れてるんだろ


30: 名無しまとめっさん 2017/02/13(月) 10:26:56.06 ID:ES6I6cHg

>>26
遺伝子もだけど親の価値観の方が重要だよ


160: 名無しまとめっさん 2017/02/13(月) 13:26:37.72 ID:ixDLvXY5

>>30
いやほとんど遺伝子


106: 名無しまとめっさん 2017/02/13(月) 12:16:04.48 ID:DoZcXOJz

>>26
病院で何らかの手違いで金持ちの赤ちゃんと貧乏人の赤ちゃんが入れ替わり
金持ちの方で育った赤ちゃん(貧乏人の赤ちゃん)は金持ちになり貧乏人の方で育った赤ちゃん(金持ちの赤ちゃん)は貧乏になってた


27: 名無しまとめっさん 2017/02/13(月) 10:26:26.33 ID:PZHB5J53

バカ息子「生まれも実力のうち」


32: 名無しまとめっさん 2017/02/13(月) 10:27:20.92 ID:QD+LcOcZ

アホ親の子供は遺伝的にもアホの子な可能性が高いからな
もうどうしようもないよ


34: 名無しまとめっさん 2017/02/13(月) 10:28:20.23 ID:9ial5GP9

>ノーベル経済学賞

この賞、不要だろ。
馬鹿でも首相になれる日本なのに誰でも知ってるわw


41: 名無しまとめっさん 2017/02/13(月) 10:39:44.43 ID:8DzUmzMr

子供育てるのに、十分な時間とゆとりとお金が必要だからな。全部無くても
いいかも知らんが、全部無いなら苦しいでそ


42: 名無しまとめっさん 2017/02/13(月) 10:40:04.08 ID:ImKVsYeg

金が全て 金が全て 金が全て


43: 名無しまとめっさん 2017/02/13(月) 10:40:06.23 ID:hHvnBqvN

グローバル化が進むとこの傾向は強くなる。


48: 名無しまとめっさん 2017/02/13(月) 10:48:50.78 ID:bVzVd/Mq

これは「武士の家計簿」にあっただいたい家格のあった婚姻と理由が同じだと思う。
要は金持ちグループの交際費を貧乏人グループは賄えないから。
結局金持ちグループの人脈は手に入れられない。


478: 名無しまとめっさん 2017/04/07(金) 17:44:13.39 ID:Fev58pDn

>>48
まず身につけるものからして追い付けないからな


49: 名無しまとめっさん 2017/02/13(月) 10:51:52.31 ID:HEo1QGG+

そりゃそうだろ
教育費かけても成果ないなら誰も何もせんだろw
こんなん統計とるまでもない


51: 名無しまとめっさん 2017/02/13(月) 10:57:34.12 ID:Ry0rAflT

この手の本を読むのが好きでかなり読んだが、結論として日米ではあまりに
状況が違いすぎて参考にならん、働く女性っつーのは、向こうではもっと
高所得な女を指すが日本では適当なOLまで該当させるしな


57: 名無しまとめっさん 2017/02/13(月) 11:06:36.51 ID:HEo1QGG+

男は金、女は若さ
これが全て


000: ゆっさん

確かに相関はありそうですね


スポンサーリンク





このエントリーをはてなブックマークに追加
  • カテゴリ:人生
  • CM:0

    1. コメント